あなただけのスキンケアメソッド
無料肌診断
来店肌診断

白ニキビを改善する方法

白ニキビは初期段階です。赤ニキビや化膿ニキビに進行すると、赤みが残ったり、跡が残ったりしてしまうので、改善時間がかかります。白ニキビを進行させないことが大切です。

皮脂の過剰分泌で気を付けることは、食生活です。
皮脂は中性脂肪から作られていくので、中性脂肪の多い食べものは要注意です。
動物性のタンパク質や脂質をたくさん摂取すると皮脂腺が発達することが言われています。
食生活が欧米化することによって、以前よりニキビに悩む方多くなってきているのは、食生活の変化にもあります
皮脂腺を刺激してしまう油っぽい食事や刺激物の取り過ぎには気を付けましょう。
またそれ以上に糖質についても、気を付ける必要があります。
食生活や過剰摂取しているかどうかは、個々の生活内容、活動状況にも異なりますので、個々にあった食生活環境を整えることです。

古い角質が溜まることで、皮脂が毛穴から出にくくなり、白ニキビができやすくなります。
古い角質は取り除く必要があります。また常に代謝を正常し、古い角質は残さないようにすることです。
代謝が正常であれば、必要な角質のみが存在しているが、代謝が乱れていると、本来は不必要な角質が残ることで毛穴内の環境も悪くなり、白ニキビになります。
睡眠不足が続く生活は肌の代謝を乱れさせてしまいます。また、ストレスも自律神経に影響を与えることで、肌の代謝に影響を与えます

ピーリングやレーザー治療などの実施は肌に強い刺激を与え、肌が傷つくことで、白ニキビが赤ニキビに進行することもあります。
また日焼けや日焼けサロンなども、肌が乾燥することで皮脂も塊やすくなり、日焼けによって肌が弱っているところに、ニキビ菌が増殖すれば白ニキビやまた赤ニキビを形成します。

帰宅したら、やはりメイクはしっかりと落としましょう。汚れがいっぱい付着しているところに、汗もかけば、皮脂も混ざって、肌の環境が悪くなります。ニキビ菌が増加しやすい環境や付着物によって刺激を受けたままでは、白ニキビも進行してしまいます。不潔にしないことです。

毎日のスキンケア対策は大事です。

  • 顎
  • 頬
  • 額
  • 鼻